マンションをリノベーションする際には挨拶を行いましょう!

リノベーションの知識
「マンションをリノベーションする際は、挨拶は必要?」
「マンションリノベーションの挨拶の注意点を知りたい!」
マンションリノベーションにおいて挨拶は必要か悩まれている方も多いでしょう。
そこで今回は、マンションでリノベーションを行う方に向けて挨拶を行う際のコツをご紹介します。

□マンションリノベーションの挨拶の注意点

前提として、マンションリノベーションを行う場合は、近隣の方に挨拶を行いましょう。
事前に挨拶を行っておくことで、トラブルに発展してしまうことを防げるかもしれません。
ここでは、その挨拶に関する注意点をご紹介します。

*服装

まず、挨拶に行く際は、しっかりと清潔感のある服装で行きましょう。
服装は、その人の信用度にも大きく影響します。
そのため、悪い印象を持たせるような服装はおすすめしません。

*工事のお知らせと工程表を表す

挨拶に行く際は、工事のお知らせと工程表を渡しましょう。
工事のお知らせの内容としては、工事内容と工事期間だけでなく連絡先が記載されているものも用意しておきましょう。
より詳細な情報を知りたいという方には、工程表もお渡しすることをおすすめします。
また、これらのものに加えて、タオルなどの粗品も渡すことで、より印象も良くなるでしょう。

*ご迷惑をおかけする内容を説明する

そして、ご迷惑をおかけする内容を説明しておくことも重要です。
マンションのリノベーションによっては、大きな音が発生する可能性も高いです。
そういった場合は、事前に大きな音が発生することをお伝えしましょう。

また、工事内容によっては、悪臭が発生してしまう可能性もあるでしょう。
騒音だけでなく、臭いが周りの方に影響する場合もあります。
そのため、ご迷惑をおかけする内容はトラブルを防ぐためにも必ず伝えておきましょう。

□挨拶のタイミング

では、リノベーション前の挨拶はどのタイミングで行えばいいのでしょうか。
結論から言うと、工事が始まる一週間前までには挨拶を済ませておきましょう。
マンションによっては、近隣の方が忙しい方もいらっしゃるはずです。
そのため、直接的に挨拶を行うのが難しい場合は、手紙などを使ってお伝えしておきましょう。

□まとめ

今回は、マンションでリノベーションを行う方に向けて挨拶を行う際のコツについてご紹介しました。
マンションのリノベーションでお困りの方は、ぜひ一度当社までお問い合わせください。
当社の専門家が皆様を全力でサポートいたします。
WORKS MORE
EVENT MORE