マンションで水回りをリノベーションする際の注意点とは?

リノベーションの知識
「マンションで水回りのリノベーションを検討している!」
「水回りのリノベーションにおける注意点を知りたい!」
マンションで水回りのリノベーションを検討されている方も多いでしょう。
そこで今回は、マンションで水回りのリノベーションを行う際の注意点についてご紹介します。

□マンションの配管について

一般的なマンションの寿命は、50~70年と言われています。
しかし、マンションの配管に関しては、ここまで寿命は長くありません。
マンションにおいて配管は最も劣化しやすい部分だと言われています。
そのため、マンションの寿命に合わせるのではなく、定期的に配管の状態をチェックする必要があります。

リノベーションされた中古マンションを購入しようか考えている方も多いでしょう。
たとえリノベーションされたマンションでも配管はリノベーションされずに劣化したままで放置されていることもありますので注意してください。

□快適で使いやすい水回りを実現するために

せっかく水回りをリノベーションするのであれば、快適で使いやすいものに仕上げたいですよね。
ここでは、それを実現するためのポイントを3つご紹介します。

*家族の動線をチェック

水回りの設備は、家族全員が使いますよね。
そのため、家族全員の動線を考慮してプランを決めましょう。
家族の動線を考慮しておくことで、生活の快適性が向上するでしょう。

*年齢によって使い勝手が変わる

水回りは使う人の年齢によって、使い勝手が異なります。
例えば、小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、お子様の身長に合わせて設備の高さを決める必要があります。
また、高齢者がお住いの場合は、滑りにくい床材を使ったりスペースを広く設けたりなどの工夫が必要です。

*設備類はカタログだけで決めない

リノベーションでは、浴槽や便器など水回りの設備を交換される方も多いでしょう。
これらの新しい設備を取り入れる際は、カタログだけで決めないことをおすすめします。
カタログでは、設備のビジュアルは確認できますが、細かい質感などは分かりません。
そのため、新しい設備を取り入れたいという方は、必ず実物を確認してから導入しましょう。
その際は、家族全員の意見を取り入れることをおすすめします。

□まとめ

今回は、マンションで水回りのリノベーションを行う際の注意点についてご紹介しました。
マンションリノベーションを検討されている方は、ぜひ本記事を参考してください。
専門家に相談したいという方は、ぜひ一度当社までお問い合わせください。
当社が皆様を全力でサポートいたします。
WORKS MORE
EVENT MORE